アメリカから。

c0224222_21383013.jpg

アメリカに住む日本人の方から救援物資?支援?プレゼント?で このようなランチョンマットのような敷物を保育所から つー が頂いてきました。

いつも このような支援を頂くと ありがたく、そして つながってるんだなぁと思ってしまいます。

震災は悲しいできごとだったけど 震災がなければ世界中からのつながりも感じることはなかっただろうし、こんなに人の手があたたかいものだとは感じなかったかもしれない。

そう思うと 以前の日本はなんだか冷たくて寂しいものだっように思う。震災以降は みんなが節約したり、企業も地球に優しい開発をしたり、シェアハウスが増えたり、なんだか少しだけみんながみんなを思いやれるようになった気がする。残念なのは 日本のトップ(政治家お役人たち)たちは自分のことばかりで足を引っ張ったり、どうでもいいことを論議してたり…一般ピープルが変わろとしてるときに 本当にガッカリさせられてます。。。


でも、たーーくさん 世界中の人々から思ってもらえて私達は幸せだと思います。

我がじーじの名言。「優しくされて育った人間は優しい人間になる。」
きっと私達はみんなに優しくされたから 感謝の気持ちを覚えた、 そして、困った人々がいるのなら 次はきっと素直に助けてあげたいと思うだろう。それが優しさの連鎖、思いやりの連鎖なのでしょう。
[PR]
by naturalist-1181 | 2012-04-21 21:38 | できごと