カテゴリ:ぷろふぃ~る( 10 )

c0224222_172221.jpg

c0224222_1722242.jpg

今日 天気が良かったので 靴を日干ししました。


つー が産まれてから 履くようになったビルケンシュトックたちです。

真冬以外は 毎日とっかえひっかえ履いてます。

販売員時代は 無理なヒールの靴や見た目重視な窮屈な靴ばかり履いてきて 気がつけば 若干、外反ぼしになって…いつしかたどり着いたのがビルケンシュトックの靴でした。

幅広な私の足には 歩きやすくて 馴染んで いろんなところに行っても安心です☆

靴って大事ですね。でもたまには ステキなヒールの靴も履きたいな〜って思うけど きっと1時間ともたないだろうなぁと思ったり。

ちなみに うちの中までビルケン履いてます。これはダンナさんからのずいぶん前のクリスマスプレゼントです。
[PR]
by naturalist-1181 | 2012-03-29 17:22 | ぷろふぃ~る
c0224222_14193691.jpg

久しぶり〜に 映画を見ました。もちろんDVDで ですけど。つー が、アデノウィルスに感染してお熱で寝ているとき、添い寝をしながら。見た映画は「スワロウテイル」。パパにオススメしたら パパも大好きになって ついに DVDを 買ってくれたのでした。


そこで、そこで、 わたしのオススメ映画を紹介☆

No.1 「スワロウテイル」
もちろんこの作品。岩井しゅんじ監督の作品は わたしは 好きなんだけど その中でも 「スワロウテイル」が いちばん大好きで あの世界観、何より出ている俳優さんが ゴージャス!三上 ひろし、CHARA、伊藤 歩、江口洋介、渡部篤郎、山口智子などなど 今では 考えられないキャスティング!内容も ありそうでなさそうな 世界のお話なので 面白い。それと13〜4年前の作品 なのだけど 時代遅れや古くさい感じがあまりしないので 今見ても 新鮮です。


No.2「ヴァージンスーサイズ」
ソフィアコッポラ監督の作品。名前を訳せば 10代の自殺 なので すごい題名の映画では ありますが 何よりこの映画の 魅力は 内容は難しいのたげど映像が キレイなことと 女の子なら 憧れる雰囲気の雑貨や小物たち。です!


No.3「ニューシネマパラダイス」
この作品は 名作中の名作。知らない人が少ないくらい だと思います。ぜひ 映画館で映画を見る前の日に 見て頂きたい映画。この映画を知らなくてもこの映画の音楽は みんなどこかで 聞いたことがあるはず!


今のわたしの好みの映画は こんな感じです☆
[PR]
by naturalist-1181 | 2010-06-06 14:19 | ぷろふぃ~る
c0224222_20542713.jpg

今日 つーと 電車で仙台に行って ボタンを買ってきました。

わたしは ず〜っと前から ボタン収集が 趣味で いらなくなった洋服のボタンやら 洋服から取れたボタンやら 現代のボタン 外国のボタン アンティークのボタンまで ざっくばらんに集めています♪

あの手のひらに収まる大きさの中に 広がる世界の魅力に取りつかれたのです。
もちろん 見るだけじゃなくて 実際に 使います!自分で作ったものにアクセントで ボタンをつけたりもします。


今日は 角川ビルにある、こまちの生地屋さんに 行ってきました。ちょっぴり和風チックな雰囲気のものをおいていました。マブチみたいな 大きな生地屋さんもなんでも そろって良いけど 小さな生地屋さんもわたしは大好きです☆


久しぶりに行きましたが、角川ビルといえば わたしが スニーカーリメイク作家としてデビューしたところでもありました。

専門学校時代から よくショップリサーチしていたショップが 角川ビルにあり そのセレクトショップの店長さんが リメイクして履いていたスニーカーを「おもしろい!」と言ってくれて「卒業したら、うちのお店に試しに置いてみたら?」と言ってくれたのがきっかけでした。その時は卒業して キャリアもなくて 自信もなかったけど 3足だけ 作って置いてもらったのが わたしのデビューでした。その後すぐに そのセレクトショップはなくなってしまったけれど その店長さんは きちんと次のお店も紹介してくれた。ホント 感謝感謝でした〜。今は手軽にリメイクできたりデコれたりできる時代になったけど当時はリメイクと言ったらまだ服のことなどそれなりに知ってる人がするような時代でした。だから作家として成り立ったのでしょうね。そして わたしのスニーカーリメイク作家の後半戦は 仙台市内セレクトショップ 2店舗にて 展開と 直接お客様からのオー
ダーを こなす スニーカーリメイク作家になったのでした。
まぁ それでも 有名になることはできませんでしたけどね(笑)


その店長さんは 実はパパとDJ仲間で友達だった。そんなことは その当時知らず その後何年かたった後、わたしは違う友達からパパを紹介?してもらった。もしかしたら その当時から、もう運命ははじまってたのかな。


なんか今となっては 夫婦でその店長さんとお友達に。今はForstaというカフェとセレクトショップが一緒になったお店で働いています。


今のわたしがあるのは 角川ビルのデビューがあったから。角川ビルはわたしのはじまりの場所。
[PR]
by naturalist-1181 | 2010-05-29 20:54 | ぷろふぃ~る
c0224222_22112120.jpg

c0224222_22112191.jpg

c0224222_22112124.jpg

わたしが 大好きなユニット。 料理創作ユニット、GOMA。

お菓子や料理 キッチン小物などなど を 子供と一緒に作ったりできるようなものを 提案してくれるユニットで、 何より 色使いやお菓子のアイデアが カワイイ!!

そのGOMAの本を やっと手に入れることができました!書店ではなかなか見つからず またまたAmazonにて 購入。なんでも 売ってますね〜Amazon。


GOMAの本を読んだら子供と一緒に作りたくなる、そんな本でした。わたしオススメユニットです!
[PR]
by naturalist-1181 | 2010-05-18 22:11 | ぷろふぃ~る
c0224222_2157758.jpg

c0224222_2157777.jpg

わたしの大好きなテキスタイルメーカーのcoccaより テキスタイルとペンダントライトが届きました。

テキスタイルは スポークンワークスプロジェクトのセロテープのストライプ。

ライトはチューリップみたいで かわいいんだけど 思ったより サイズが小さくて ちょっとブルーになりました。。。
やっぱり通販て難しい。
[PR]
by naturalist-1181 | 2010-03-06 21:57 | ぷろふぃ~る
c0224222_18463736.jpg

大好きな草間彌生先生の 特集の「Pen」とカボチャのミラー☆
つい欲しくなって ネットで買っちゃいました♪
草間彌生先生の特集の雑誌は 持っているのは 2冊目。むかーし買った「Luca」という雑誌でした。それも大切にとってあります!その「Luca」のアンケートを送ったら 草間彌生先生の 水玉クッションが当たったのです!!!わたしの大好きな気持ちが きっと通じたのでしょうね。

これからも 大好きです!
[PR]
by naturalist-1181 | 2010-03-02 18:46 | ぷろふぃ~る
c0224222_2231591.jpg

ツペラツペラのえほんです。
切り絵で カラフルで かわゆくて 大好きです♪

ムスコにも オススメしてますが アンパンマンや 車 電車 食べ物などなど のってる 本の方が いいみたいです。。。悲しい〜。

ママと好みが違うようです。
[PR]
by naturalist-1181 | 2009-11-13 22:03 | ぷろふぃ~る
c0224222_21442262.jpg

草間彌生 先生の作品。
これは 偶然にも わたしが人生で落ち込んでいたとき アート雑誌のアンケートに答え 当たった ひょうたんクッションです。いわゆる懸賞ですね。

わたしは マル が大好きで 草間彌生 先生 の 作品で あの大小の水玉が なんとも かわゆくて 大好きなのです。

あと 色使い や あの独特な アバンギャルドな世界も 大好きです。

まだ 機会がなく 実物見たことないので 生きてるうちには みたいなぁーって 思います。
[PR]
by naturalist-1181 | 2009-11-10 21:44 | ぷろふぃ~る
c0224222_2124033.jpg

皆川 明さんの テキスタイルが大好きで 皆川 明さんのブランド ミナペルホネンの洋服やバックです。
テキスタイル 洋服デザイン ミナペルホネンは 結果的に完全オリジナルなのです。

わたしは そんなところに すごくひかれました。
ただの アパレルじゃない 素材からデザインするところに とても魅力を かんじています。

わたしも 皆川 明さんのテキスタイルを見て リメイクではなく 自分も完全オリジナルを作りたいと思い さきあみ という手法で 柄を考えたり 色の組み合わせを考えたり 完全オリジナルを 目指そうと思ったわけなのです。

もちろん それだけでなく 純粋に 柄が かわいい♪ てのもあります。
[PR]
by naturalist-1181 | 2009-11-09 21:02 | ぷろふぃ~る
宮城県出身。

宮城文化服装専門学校 ファッション・デザイン科 卒業。

在学中よりスニーカーリメイクを始め、卒業後は 洋服やバックの販売員をしながらスニーカーリメイク作家として、 仙台市内セレクトショップ2店舗にて展開。

結婚・出産をきに、スニーカーリメイク作家休止。一児のママです。

2008年より、さきあみ作家として活動開始。試行錯誤を1年繰り返し、今のかたちに至る。

「only one」精神で世界でひとつだけのものをつくる。アートとクリエイティブの中間な物作り。無駄のないエコロジカルな物作り。こんな目標を掲げています。

夢に向かってママになってもがんばります!
[PR]
by naturalist-1181 | 2009-10-30 22:37 | ぷろふぃ~る